企業が自社の業務を外部の専門業者などに委託すること。
技術やノウハウを持たない企業でも、外注することで、専門性の高い業務や新規事業などに進出することが可能になる。自社で正社員を育成する場合に比べ、短期間かつ低コストで済むため、経営資源を有効活用できるというメリットもある。

メリットは
1、業務の効率化と高品質化が図れます。
2、その業務についていた人材を自社の注力したい業務に配置できます。
3、生産性と費用対効果がが上がります。

デメリットは
1、アウトソーシングした業務経験が自社に蓄積されない。
と言うことですが、断然メリットのほうが大きいのが現状です。